第二種電気工事士(筆記・技能試験)【合格への勉強方法】

平成29年(2017年)第二種電気工事士【短時間勉強法】

電気知識がなく、また仕事が忙しく勉強時間の取れない中年サラリーマンの私が一発で「第二種電気工事士」の資格に独学で合格できた、隙間時間を利用した短時間勉強方法を紹介しています。

最初にことわっておきたいのが、このサイトは素人が「第二種電気工事士」の資格を取る為に思考錯誤して考えだした勉強方法です。なので、
「このとおりに勉強しても合格できなかった!」
「技能試験のテクニックを真似て、減点された!」
などのクレームは受け付けません。
このサイトに書いてある内容は、あくまでも参考として、採用するかしないかは『自己判断』でお願いします。

インターネットが普及している現代、解らないことがあればネットで調べれば大抵のことは解ります。 私自信もこの資格を受けるにあたってまずした事が、ネット検索でした。
「どんな資格なんだろう~」
「受験資格は?実務経験は必要なのかな~」
「筆記試験や技能試験はどんな問題がでるのかな~」
「素人が受けて受かる可能性はどのくらいあるんだろ~」
だいたいの事は解りましたが、実際に受験することを決め勉強を始めた時にネットで検索しても解らないことがたくさんでてきました。

電気の需要が増え、受験者数も年々増えているのに「第二種電気工事士」の勉強方法を書いてあるサイトは、ほんのわずかでした。
この事が、私がサイトを作ろうと思ったきっかけです。
ただこのサイトは「複線図の書き方」、「輪作りの方法」など基本的なことは書いていません。
基本的なことについては他のサイトで詳しく書かれているサイトもありますし、参考書などでも勉強できます。
あくまでも勉強方法やちょっとしたテクニックのみに限定して書いています。

勉強方法を間違えると、時間をかけたわりに成果があがらなかったり、実技で基本に忠実にやりすぎて課題を時間内に完成できなかったりします。
実際このサイトで紹介しているテクニックやコツは、基本に忠実でない所も多々あります。

私自身も筆記試験の申し込み期限ギリギリで申し込み、それから勉強を始め、時間がないなか合格できた体験を紹介することで、今後受験されるみなさんのお役に立てれば幸いです。


新着記事

記事を新しくアップしました!!