第二種電気工事士(筆記・技能試験)【合格への勉強方法】

技能(実技)試験 一週間前

いよいよ平成28年(2016年)の上期技能試験まで、1週間となりました。
いまさらバタバタしてもしょうがありません。
参考までに、私が残り1週でやったことを紹介しておきます。

 

もう一度、候補問題を1回ずつ作りました。
そして試験当日にちょっと早起きして、でる可能性の高いと予想した2つの候補問題を作成してから会場へ向かいました。
試験当日にその日はじめて工具を握るより、当日に手を動かしてから技能試験に臨んだ方がスムーズに作れます。

 

『試験直前の注意事項』として、右上のタブにまとめありますので読んでみてください。
試験は思ったより緊張します。
ただ、誰もが緊張しています。
慣れない環境でも、
『自分のペースを守って、周りに影響されないように注意してください。』
落ち着いて作れば、必ず合格します。
例えミスをしても、最後まであきらめないでがんばってください!!

【スポンサードリンク】出張時ホテル予約は最安値で宿泊しちゃいましょ!プライベートもOK

 

『トリップアドバイザー』

『トリバゴ』

 

関連記事

  1. 電線のみバラ売り通販
  2. 平成29年(2017年)筆記試験
  3. 技能試験 製作時間
  4. ケーブルストリッパー選び方
  5. 「リングスリーブ大」必要?圧着ペンチ
  6. 難易度(合格率)
  7. 工具と材料の購入時期
  8. 講習会一覧(筆記・技能)
  9. 工具(ホーザンストリッパー)と電気材料の購入方法

トラックバックURL

http://denkikoujishi.net/ginou-1syukannmae/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です