第二種電気工事士(筆記・技能試験)【合格への勉強方法】

技能試験の出題予想の考え方

「13の技能試験候補問題の中でどれが本試験で出題されるのだろうか?」
と受験する人は誰もが思いますよね。
インターネットで検索すると、何人かが傾向などから予想しています。
どの問題が出題されても出来るように練習しておく事が基本なんですが、やっぱり気になりますよね。

 

私も技能試験の前にネットで検索して、よく当たる人の予想の問題を試験当日の朝に作ってから会場へ行きました。
残念ながら予想ははずれてしまったのですが、あとで調べると「技能講習」での予想が当たっていたみたいです。

 

あくまでも私の考えですが、多かれ少なから情報は漏れると思います。
「技能講習」の講師は、出題関係者と同じジャンルの仕事をしているので、情報も入ってきやすいのではないかと思います。
技能試験直前にインターネットで調べれば、「技能講習」を受講した人達の情報も載っていますので、参考にしてみるのもいいと思います。
まあ、「当たったらラッキー」程度に考えていた方が無難ですけどね。

【スポンサードリンク】出張時ホテル予約は最安値で宿泊しちゃいましょ!プライベートもOK

 

『トリップアドバイザー』

『トリバゴ』

 

関連記事

  1. 候補問題きれいに作るか?
  2. 技能試験 作業時間の目標
  3. 絶縁被覆挟み込みの裏技手直し方法
  4. 作業スペースと板紙
  5. リングスリーブ圧着のコツ
  6. きれいに素早く接続するコツ
  7. VVR介在物の取り方のコツ
  8. コネクタ接続は時短のチャンス
  9. 失敗した時の対策
  10. 時間短縮!手数を減らす裏技

トラックバックURL

http://denkikoujishi.net/syutudaiyosou/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です