第二種電気工事士(筆記・技能試験)【合格への勉強方法】

筆記試験に受かる方法

平成29年度(2017年)第二種電気工事士上期筆記試験まで、1ヵ月をきりましたが順調に勉強は進んでいますか?

 

筆記試験に受かる方法は、
『過去問を繰り返し解く』

これにつきます。

 

なぜなら9割以上が、過去の類似問題が出題されています。
なので過去問が解けるようになれば、余裕で合格できますよ。

 

暗記しずらい所は、語呂合わせで覚えると効率良く覚えられるので、語呂合わせが思いつかないという方は「筆記試験のテックニック」も参考にしてください。

 

さあここからが勝負です。ラストスパートをかけましょう!

【スポンサードリンク】出張時ホテル予約は最安値で宿泊しちゃいましょ!プライベートもOK

 

『トリップアドバイザー』

『トリバゴ』

 

関連記事

  1. 平成29年度下期筆記試験まで1ヵ月前
  2. 電気工事実施の動画でのお勉強
  3. 平成29年(2017年)上期技能試験終了
  4. 平成29年度(2017年)上期筆記試験 終了!
  5. 技能試験を2017年(平成29年)にアップ完了!
  6. 平成29年(2017年)用の参考書・材料・工具
  7. 技能試験を終えて
  8. 平成28年下期試験まで3週間前
  9. 平成28年上期実技試験の実施
  10. 筆記試験終わったら-工具購入時期と方法

トラックバックURL

http://denkikoujishi.net/ukaruhouhou/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です